Adamon&Evemonへようこそ!

結婚は幸せのスタートラインです。
当サイトは真剣に婚活をしたい方へ、成功に必要な情報をお届けしています。
あなたの婚活成功までをガイドいたします。

結婚するための活動を意味する「婚活」
婚活を手助けしてくれるサービスは、たくさんありますが、いったいどのような種類のサービスがあるのでしょうか?

一般的に良く利用される婚活のサービスには、「結婚相談所」「マッチングアプリ・サイト」の二つがあります。

ネット時代の現在では、多くの婚活サービスが存在しますが、中には婚活とは程遠いサイトも存在しますので、優良なサージビスの中から、ご自身のスタイルに合った方法を選んで婚活することが成功の早道となります。

このページでは、おすすめの「結婚相談所」「マッチングアプリ・サイト」をご紹介しますので、あなたに合いそうなサービスを見つけてください。
私自身も会員となって、大変お世話になったサービスもあります。


婚活サービスの種類

婚活サービスについて要点だけ触れておきたいと思います。

ネットが普及する以前より結婚相談所は存在していましたが、ネット普及にともない現在ではweb上で、さまざまな婚活のサービスが提供されています。
それらを大きく分けると以下の二つに分類されます。

婚活サービスの種類

1.結婚相談所
2.婚活マッチングアプリ・マッチングサイト

各婚活サービスのメリット・デメリット

1. 結婚相談所

結婚相談所

結婚相談所は会員として入会後、相手探しや出会いの調整などを専任アドバイザーが直接カウンセリングをし、出会いまで、もしくは結婚までをフォローしてくれます。
また、大手の結婚相談所では仲人型にプラスしてデータマッチング型を取り入れているところが多く、プランによっては仲人型とデータマッチング型の両方を利用することもできます。


【メリット】

  • 成婚率が最も高い
  • 結婚への意識が高い会員が多いため、真剣に結婚を考えている人と出会える

【デメリット】

  • 他の婚活サービスに比べ料金が高い
  • 年齢、年収、などに入会基準がある

2. マッチングアプリ・マッチングサイト

マッチングアプリ・サイトはインターネット上でSNSなどで会員登録をして利用します。
インターネットで利用できるので場所や時間にとらわれずに婚活することができます。
スマホアプリも提供していることが多く、アプリをダウンロードして利用することもできます。


【メリット】

  • 足を運び来店する必要がないので、時間や場所にしばられない

【デメリット】

  • 利用者の婚活に対する意識の真剣度がさまざま

もっと詳しく「結婚相談所」と「マッチングアプリ・サイト」を知りたい方はこちらの情報もあわせてご覧くださいね。

結婚相談所おすすめ3選

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター
リクルートグループ運営の結婚情報最大手「ゼクシィ」が運営する結婚相談所です。

入会金3万円、月額費9000円~、成婚料0円というリーズナブルな料金設定でありながら専門のコーディネーターがサポートしてくれます。

いちばん気になるマッチングは、約8割の方が1ヶ月以内にお相手と会うことができているという驚きの実績をほこります。

ゼクシィ縁結びカウンター公式サイトへ→


IBJメンバーズ

東京 結婚相談所なら
業界最大級の約58,000名の会員ネットワークで、会員同士のお見合いをフルサポートしてくれます。
「成婚主義」にこだわり、専任のカウンセラーがお見合いからご成婚までをコーディネートしてくれます。
確実に成婚に近づけるように、カウンセラーの担当会員数を少人数専任制にして、目標設定と達成プランに沿ってご成婚まで導いてくれます。

IBJメンバーズ公式サイトへ→


パートナーエージェント

結婚情報
豊富な実績データに基づく婚活設計とコーチングスキルを修得した専任コンシェルジュがパートナーに求める条件や理想の結婚生活を明確にして、お見合いから交際に至る「率」を高めるためのサポート、そして成婚までのフォローをしてくれます

パートナーエージェント公式サイトへ→

マッチングアプリ・マッチングサイトおすすめ3選

youbride(ユーブライド)

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)
ミクシィグループが運営する婚活サービスです。
10年以上の運営実績があり、今まで累計85万人が利用し、年間2,000組のカップルが誕生しています。

オンラインだけでなく婚活パーティーも行うなどリアルイベントも充実していますので出会いと婚活の幅が広がっています。

なんと!31日間無料キャンペーン中!です!
youbride公式ホームページへ→


Pairs(ペアーズ)

pairs3
国内最大級「600万人」が利用する婚活マッチングサービスです。

2012年11月のリリースから現在までになんと!「4,700万組」がマッチングしています。

理想のお相手と実際に出会うまでもシンプルでわかりやすいので使いやすいです。

1.理想のお相手を探す→2.気になるお相手にいいね!を送る→3.お相手とマッチングする→4.メッセージ交換する→5.実際に出会う

ブラウザ版(PC、スマートフォン)、iPhoneアプリ版、Androidアプリもあるからシーンに合わせて利用することができます。

Pairs公式ページへ→


マッチ・ドットコム(match.com)

マッチ・ドットコム
世界24カ国、1500万人の会員の中からお相手を探せます。
日本国内でも157万名の会員をほこります。

無料会員は他の会員の検索や、写真付きプロフィールの閲覧なども可能です。

マッチ・ドットコム公式ページへ→

私が結婚をして感じたこと

私が結婚をして感じたことを少しお伝えします。

結婚をして良きパートナーと歩む人生は、お互いにとって、とても意味のあることです。

ひとりでは出来なかったことも二人なら、より楽しむことができるし、問題が生じ、目の前に壁が現れたとしても、二人で励ましあいながらなら進めば勇気も二倍になって、きっと乗り越えることもできるでしょう。
生きる目的がはっきりとして毎日の生活に張り合いも出てきます。

結婚は、夫婦お互いの、人の器を大きくしてくれます。

言葉で全てをお伝えるのは、むずかしいですが、私が結婚をして感じたことです。
長くなってしまうので、詳しくは他の記事で書かせていただきますね。

現代の婚活事情

少し難しい話になるかも知れませんがご覧ください。

晩婚時代

現在、日本では30代前半の男性の2人に1人が独身、女性でも3人に1人が独身といわれています。
一般的に結婚適齢期と呼ばれる20代半ばから30代の未婚率が増えているため晩婚化が進んでいるのです。
皆が晩婚だからといって自分もその中に入らなくても良いのです。

離婚問題

昔の方のように世間体など、ガマンをする時代と違って、現代では離婚をするかたも多いのです。
ここ十数年で離婚率は徐々に高まっていて、既婚者の3組に1組は離婚をする時代になってしまいました。
離婚は決して恥ずかしいことではありません。
お互いに生涯を共にできるお相手は必ずいますので、あきらめずに婚活をがんばりましょう。

晩婚や離婚者の増加は国を支える人が少なくなってしまうことになります。
今後は国や政府によっても、さまざまな支援がされることも予想されます。

まとめ

婚活サイトおすすめガイド|まとめ

いかがでしたでしょうか。
気になるサービスは見つかりましたでしょうか。
婚活サービスを利用することが初めてでしたら、きっと不安もあると思います。
知らないことは誰しも不安になるものです、私もそうでしたから。
でも、今思えばいろいろなサービスを利用して、多くの方とお会いする機会が増えて、選び、選ばれ、不安が自信に変わったことは、本当に良かったと思っています。

ここで紹介しているサービスは、あなたが真剣に婚活に取り組めば、決して裏切ることはないでしょう。
あなたご自身の幸せのために、
あなたを必要としている未来のパートナーのために勇気をもって一歩を踏み出してみてください。