皮膚を健康に保つ3つの方法!エアコンやお風呂と保湿!ゲンキの時間情報

皮膚,健康に保つ,方法,エアコン,お風呂,保湿,ゲンキの時間

2023年5月14日放送の『ゲンキの時間』で皮膚を健康に保つ3つの方法が紹介されました。

エアコンや、お風呂、そして保湿の3つですが、どれも気になるものばかりです。

皮膚を健康に保つ3つの方法!

以下の3つの方法で皮膚を健康に保ちましょう。

エアコンを正しく使用すること

適度な発汗は肌に潤いを与えてくれますね。

ところが、ひとたび潤いがなくなり、乾燥すると皮膚のバリア機能は壊れがちになるそうです。

エアコンを使って部屋の湿度を「40〜60%」に保つことが良いとのことでした。

湿度が40%未満だと皮膚の乾燥に伴う悪影響が出るそうで、逆に、湿度が60%を超えるとカビや雑菌が繁殖しやすいそうです。

皮膚にとって、快適で衛生的に過ごせる湿度は「60%」までということになります。

エアコンで湿度のコントロールは欠かせません。

身体は優しく洗うこと

身体を清潔に保つのも皮膚にとっては良いことですね。

しかし、入浴中に体を洗う際はナイロンタオルで「ゴシゴシ」洗うことは、肌のバリア機能を低下させることになるため止めたほうがいいとのことでした。

綺麗好きな人にかぎって、ゴシゴシ洗う傾向にありますので要注意ですね。

人の肌は、ターンオーバーという皮膚が生まれててくるサイクルがあります。

古い皮膚がはがれ落ち、新たに皮膚が生まれてくるサイクルを円滑にするために、柔らかめのタオルで優しく身体を洗うことが重要だそうです。

お風呂のお湯の温度は40℃以以下が最適

お風呂のお湯の温度は40℃以以下が最適だそうです。

40℃以上のお湯は、うるおいを守る皮脂膜や細胞間脂質を溶かし、乾燥の原因になすそうです。

さらに、急激に血行が促進されてしまうことで「かゆみ」成分である「ヒスタミン」が放出しやすくなります。

お風呂から出た後は、乾燥する前に保湿クリームなどで外から保湿することがで健康な皮膚を保てるとのことでした。

アマゾンのランキングでは、こちらが1番人気の保湿クリームでした。

Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン 超乾燥肌用 ボディクリーム 無香料 単品 250mL
Neutrogena(ニュートロジーナ)
【医療グレードの保湿浸透】 止まらない乾燥、気になる肌荒れに純度99%の高濃度グリセリンが、超乾燥肌や肌荒れなどのダメージ肌をヴェールのように包み込み、なめらかでうるおいに満ちた肌へ。肌なじみが良く、すぐに衣類を着られるような使い心地です。

まとめ

ゲンキの時間で紹介された、皮膚を健康に保つ3つの方法はとてもためになりました。

タイトルとURLをコピーしました