木梨憲武の子供と嫁の家族情報|長男、次男、長女の仕事が素敵

※本ページはプロモーションが含まれています

木梨憲武の子供と嫁の家族情報!長男、次男、長女の仕事が素敵

木梨憲武さんの子供と嫁の家族情報!長男、次男、長女の仕事などについてご紹介します!

おしどり夫婦で有名な木梨憲武さん。

嫁の安田成美さんに、一目惚れしてゴリゴリ押して結婚したのは有名ですが、子供も3人誕生。

今回は、木梨憲武さんの子供と嫁の家族情報についてまとめました。

木梨憲武の嫁と子供の家族情報

木梨憲武の家族構成

木梨憲武さんと嫁の安田成美さんの間には、3人の子供がいます。

長男の幹太さんは1995年12月に誕生。

次男の銀士さんは1999年2月に誕生。

長女の美晴さんは2003年5月に誕生。

木梨憲武さんと安田成美さんは、おしどり夫婦として仲睦まじく暮らしています。

木梨憲武と安田成美が結婚

木梨憲武さんと嫁の安田成美さんが結婚したのは1994年。

映画『そろばんずく』(1986年)で共演したことがキッカケで出会い結婚しています。

木梨憲武さんが一目惚れをして、かなりのゴリ押しで結婚に至っています。

木梨憲武と嫁の結婚の馴れ初め

木梨憲武と安田成美の馴れ初めは一目惚れ&ゴリ押しで結婚に至ったことでも有名です。

木梨憲武と安田成美の出会いは映画『そろばんず』の共演

木梨憲武さんと安田成美さんが出会ったのは、1986年に公開された映画『そろばんず』でした。

この映画では、木梨憲武さんがパブでひとり飲んでいる安田成美さんに一目惚れするという役柄でしたが、実際にも木梨憲武さんは安田成美さんに一目惚れしたそうです。

木梨憲武の猛アプローチで代官山初デート

木梨憲武さんは、映画の撮影中に安田成美さんに「すいません、飯、お願いします!」と言って電話番号を教えたそうですが、安田成美さんからはなかなか連絡が来ませんでした。

そこで木梨憲武さんは、安田成美さんが番宣で出演したラジオ番組『とんねるずのオールナイトニッポン』で「なんで電話してくれないの?今日とにかく電話して!」とごり押し。

ようやく安田成美さんから電話をもらい、木梨憲武さんは安田成美さんと代官山で初デートをすることに。

木梨憲武がゴリ押し告白!とにかくしつこかった

初デートのとき、木梨憲武さんは安田成美さんに「付き合って」と告白しましたが、安田成美さんは「今、人と付き合うとか、そういう気ない」と断っています。

ところが、木梨憲武さんは「それはいいから付き合って!」としつこく迫りました。

安田成美さんは、木梨憲武さんのガッツに感心し…「この人ほど私を好きになってくれる人はもう現れないな」と思い、交際を受け入れています。

木梨憲武と安田成美の結婚式は船上で盛大に

木梨憲武さんと安田成美さんは、8年間の交際期間を経て、1994年に結婚。

結婚式は船上で500人を招いて盛大に行われ、お色直しは真っ赤な衣装で、引出物は「ナルミ」と「ノリタケ」の陶器だったというのは有名な話ですね。

木梨憲武と嫁の子供

木梨憲武さんと、嫁との間に誕生した3人の子供についてご紹介します。

長男・幹太は一般企業勤め

長男の幹太さんは、1995年11月17日生まれ。

幹太さんは、中学までブリティッシュスクール・イン東京に通い、高校からは成城高校に進学しました。

高校と大学ではサッカー部に所属しており、父親の木梨憲武さんも帝京高校のサッカー部員として全国大会に出場経験があります。

幹太さんは、大学卒業後は一般企業に就職したと言われています。

具体的な会社名や職種は公表されていませんが、しっかりと社会人として働いているようです。

幹太さんは、テレビに出演したことはありませんが、父親の木梨憲武さんに似てイケメンらしいです。

次男・銀士は芸術家

次男の銀士さんは、1999年2月5日生まれ。

銀士さんは、高校卒業後はイギリスのロンドン芸術大学セントマーチンズに進学。

銀士さんは、グラフィックデザインを専攻しており、卒業制作では直島を舞台に神道の精神を通して哲学的な表現をまとめた作品を発表しています。

銀士さんは、芸術家として活動しており、2019年には東京・南青山で初の個展「瞬間/Moments」を開催するなど、積極的に活動をしています。

銀士さんの作品は、色彩や形が美しく、独自の感性が光っていて話題となっておりますが、木梨憲武さんも個展を開くなど芸術の分野に長けていることでも有名ですね。

銀士さんは父親の影響を受けつつも自分のスタイルを確立しているようです。

長女・美晴はどんな人?

長女の美晴さんは、2003年5月30日生まれ。

美晴さんは、ブリティッシュスクール・イン東京を卒業した後の進路については公表されていません。

美晴さんは、父親の木梨憲武さんと仲が良く、小さい頃からよくじゃれあっていたそうです。

美晴さんは、父親の木梨憲武さんに似て明るく元気な性格であると言われていますが、ざんねんながら画像などは公開されていません。

木梨憲武と嫁の離婚歴

木梨憲武さんと嫁、安田成美さんの離婚歴についてですが、お二人とも離婚歴はありません。

一時期、ネット上では木梨憲武さんと嫁が別居をしているという噂がありましたが、安田成美さんは否定しています。

お二人は、おしどり夫婦として仲睦まじく暮らしており、木梨憲武さんは愛妻家としても知られています。

自身の楽曲に「成美さん」の名前を入れたり、個展に安田成美さんの写真を展示したりしていますので、別居は単なる噂だったようです。

木梨憲武と嫁の夫婦仲エピソード

愛を込めた歌『I LOVE YOUだもんで。』

木梨憲武さんは、妻である安田成美さんに向けて、『I LOVE YOUだもんで。』という曲を歌っています。

この曲は、彼らの結婚生活の中で起こった様々なエピソードを綴ったもので、彼の深い愛情が込められた局です。

日常の中の小さな出来事が、歌詞を通して愛おしく描かれており、聞く人の心に温かさを運びます。

木梨憲武展×20years INSPIRATION‐瞬間の好奇心

木梨憲武さんは画家としてもその才能を発揮し、『木梨憲武展×20years INSPIRATION‐瞬間の好奇心』を開催しています。

この展示会の準備には、安田成美さんも力を貸し、「総合プロデューサー」として夫を支えました。

彼女のサポートと、夫婦が一丸となって取り組む姿は、多くのファンに感銘を与えています。

一緒に楽しむ『なりきりシリーズ』

木梨憲武さんのインスタグラムには、「なりきりシリーズ」という楽しい投稿があります。

これは、有名人やキャラクターに扮して楽しむというもので、安田成美さんも時にはこれに加わり、夫婦で楽しくポーズを取ります。

このシリーズは、彼らの仲の良さとユーモアのセンスを垣間見ることができ、ファンからは愛と尊敬のコメントが寄せられています。

変わらぬ愛と共に歩む日々

木梨憲武さんと安田成美さんの関係は、一目惚れというドラマチックな出会いから始まりましたが、今日では互いを深く理解し合うおしどり夫婦として知られています。

二人の関係性は、日々の小さな瞬間にも現れ、そのどれもが彼らの深い絆を物語っています。

木梨憲武の嫁と子供の家族情報まとめ

木梨憲武の家族構成は5人

木梨憲武と嫁は1994年1994年に結婚

  • 長男の幹太さんは1995年12月1995年12月に誕生
  • 次男の銀士さんは1999年2月1999年2月に誕生
  • 長女の美晴さんは2003年5月2003年5月に誕生

木梨憲武さんと安田成美さんは、1986年に公開された映画『そろばんずく』での共演がきっかけで出会い1994年に結婚。

二人はおしどり夫婦として知られるようになり、日々の小さなことを大切にしながら、互いを深く理解し合い、支え合う関係を築いています。

タイトルとURLをコピーしました