マッチングアプリでバツイチの私が結婚できた理由はアプリ選びにあり

マッチングアプリでバツイチの私が結婚できたマッチングアプリ

私はマッチングアプリを使って結婚することができましたが、当時はアラフォーのバツイチでした。

「どうしてバツイチなのに結婚できたのか?」
「たまたま運が良かっただけ?」

いえいえ、決して運が良かっただけではありません。

ということで、今回はバツイチの婚活に適したマッチングアプリについてお伝えしますので、是非参考にしてください。

マッチングアプリはバツイチ婚活の強い味方

マッチングアプリは最強

ダメ元で婚活をしたバツイチの私ですが、どうしてダメ元なのかというと当然ながらバツイチ婚活は初婚の人に比べてよりも圧倒的に不利だからです。

私は40歳を過ぎたアラフォー世代ですが、この歳でおまけにバツイチとなると婚活はかなり厳しくなります。

きっとバツイチの方の中には私のような年齢の方が多いのではないでしょうか?

若いうちにバツイチになったのなら別ですがバツイチアラフォー世代が婚活をするには相当なメリットを持ち合わせていなければ誰からも相手にされない。
と言うのが一般的な考え方です。当然と言えば当然ですが…

バツイチアラフォー世代が婚活をするための相当なメリットとは、
ズバリ経済力です。
でも私には経済力の経の字もありませんでした…(T_T)

いくらダメ元とは言え、馬鹿げてる!無謀過ぎる!とさえ思っていました。
ダメ元と言うよりは「あきらめの境地」でしょうか…
婚活をするのにあきらめの境地とは変ですが、とにかくそんな感じでした^_^;

でもやってみなければ何も答えが返ってきませんので、こんな状況で婚活ができるサービスを考えてみました。
で、浮かんだのがマッチングアプリだったのです。

バツイチになったのは次に良い家庭を築くための学び

バツイチは人生の学習のひとつである

誰しもバツイチになりたくてなったわけではないと思いますが、人生にはいろいろなアクシデントがつきものです。

私も離婚を経験していますし自分の運命を受け入れることしかできませんのでバツイチがどうのこうのと言うつもりはありません。

否定も肯定も関係ありません。過去は過去。もう終わったことです。
人生は今と未来しかありませんので、この先を独身で過ごすのか、それともまた理想のお相手を探すのかは本人次第だと思います。

今の世の中、3組に1組の割合で離婚している時代です。
バツイチがますます増えてきているのは何とも考えさせられますが、同時にバツイチと周囲に知れても「私もよ」と返ってくる言葉の多さに、なぜかホッとしてしまいます。

離婚とは関係ないかも知れませんが孤独死の割合は男性が7割で女性が3割だそうです。
男性の孤独死が多いのはなぜだかはわかりませんが男性の孤独死が多いのは同性としては寂しいかぎりです。

私は、そこまで将来のことを考えて婚活をしたわけではありませんが離婚も孤独死の原因のひとつであることは間違いないと思います。

あなたはひとりで生きていくことに不安はありませんか?
私は「ひとりで生きるのは寂しい」って感じたから婚活をしました。

バツイチになりたくてなったわけではありませんが、バツイチは結婚生活と言うひとつの学びが終わり次のストーリーで活かすための人生の学習だと思うようにしています。
さらに良い家庭を築くための学習だったんだ、って勝手にそう思っています。

なぜマッチングアプリがバツイチの婚活と相性が良いのか

マッチングアプリで婚活をしている男女

私はバツイチアラフォーの婚活は、かなり不利だとわかっていながら婚活の方法を考えてみました。

前提スペックとして

  • バツイチ
  • アラフォー
  • 経済力低い

です。

これでは誰が見ても結婚の見込みは限りなくゼロに近そうです…

結婚相談所は収入で門前払いとなるでしょうしバツイチだとハードルが高すぎますね。

お友達からの紹介は若い世代なら良い方法だと思いますがアラフォーともなるとお互いに気兼ねしてしまうことになります。
断りの仕方にも気を使うし使われるしで精神的に重い婚活になってしまいます。
それに「婚活しています!」などと宣言しづらい年齢です^_^;

経験上、バツイチの方が精神的にも気楽にできて効率が良い婚活方法はマッチングアプリだと思います。

マッチングアプリの良いところは、プロフィール登録の際に離婚歴なども登録するので、お相手を探すときに同じ境遇の「バツイチの方」や「バツイチでもOK」です。
と言う方を検索することができるところです。
その他にも趣味や結婚に対する意思など、細かいところでは「タバコを吸わない」とかでも探すこともできます。

マッチングアプリなら理想なお相手を効率良く探すことができるのです。

効率的にお相手を探すことができることを前提として、バツイチが婚活を成功させるためには、できるだけ自分と同じ境遇の方を見つけることが成功のカギとなります。
相手に対して高望みをしても良いのですが、それでお相手が見つかるのは先にお伝えした相応のメリットがある方だけです。

だから同じ境遇の方、つまり「バツイチ」のお相手、または「バツイチの方でもOKです。」と言う方を探すのです。
数は少なくなりますが必ず見つかります。
これは私が経験したきたことなので自信を持ってお伝えできます。

でも必ず見つけ出すためには、ひとつだけ条件があります。
ここからが肝心です。

会員の中から「バツイチ」のお相手、または「バツイチの方でもOKです。」と言う方を探すと当然ながら検索する人数が、かなり少なくなります。

それを補うために、会員数の多いアプリを選ぶことです。

これかなり重要だと思っています。

説明しなくても大体おわかりになると思いますが、会員数の少ないアプリだと、この条件に合う方がさらに少なくなるわけですから、もしかしたら「お相手がいない」なんてことにもなりかねません。

さらに言うと「バツイチ」のお相手、または「バツイチの方でもOKです。」と言う方がいたとしても、あなたと会ってくれる人がどれだけいるか?
このことを考えると、ますます出会える確率が少なくなっていきますので会員数の多いアプリを選ぶことが重要だと思っています。

私がマッチングアプリで結婚できた理由は私は、きっとそのことを考えてアプリを選んだからかも知れません。

もうひとつ会員数の多いアプリのメリットとして会員数が多いと言うことはそれだけ人気があるアプリだと言うことですよね。
マッチングアプリは理想の相手との出会うためのサービスです。
つまり、人気があるアプリはそれだけ活発にお相手探しをしていると言うことになります。

会員数が多ければライバルも多くなるので会員数の少ないアプリが狙い目などと訳のわからないことをネット上で書いている人もいますが、そもそも数の少ないアプリでは出会う確率が少なくなると言う小学生でもわかりそうな単純な計算もできないようです。
おそらくマッチングアプリを使ったことがあっても実際に婚活をしたことがない人が何か目的があって適当なことを書いているのだと思います。

それから誤解を招かないよう追記しますが、決して会員数の少ないマッチングアプリがダメだと言っているわけではありません。
大手が手掛けているアプリの場合、それぞれ特色があり良いところもあります。

婚活を効率良く成功させるために会員数の多いアプリが有利です。と言うことお伝えしていますので、まずはそこからスタートして出会いがなければ他のアプリに移る流れが結婚できた私としてのおすすめの方法だと思っています。

あなたに合う婚活を探してください

私の場合は「バツイチ」「アラフォー」「経済力低い」でしたので婚活サービスを自分に合いそうなマッチングアプリにしましたが、バツイチの方でもご自身にメリットがあれば、お友達からの紹介や結婚相談所、婚活パーティー・合コンなど、どんな婚活も可能だと思います。
特に早く結婚したいのなら結婚相談所が良いと思います。

でももし、あなたも以前の私のような境遇であるならば今回お伝えしたマッチングアプリのことを今後の婚活に役立ててみてください。
あなたの婚活に役立てていただけたら嬉しいです。

マッチングアプリで婚活を使用と思ったら是非ご自身のメリットをもう一度良く見直してくださいね。
マッチングアプリでは、お相手にメリットを最大限に伝えることになります。
ちなみに私のメリットは「真面目」です(^^)

最後に、こちらが私が結婚できた「会員数800万人を誇る」利用率ナンバーワンのマッチングアプリです。
この会員数はダテではありません、バツイチの方でも必ず出会いがありますよ。

私が結婚できたアプリです


詳しくはこちらのPairs(ペアーズ)公式サイト

Copyright© ♡ 婚活応援BLOG ♡ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.