低収入での婚活にマッチングアプリが最適な理由とおすすめアプリ

婚活は低収入ならマッチングアプリを選ぶ

収入の低い方は婚活をしたくても、なかなか行動に移せないのではないでしょうか?

私もその一人で低収入でしたが、勇気を出してマッチングアプリを使い結婚できましたので、マッチングアプリは私にとって唯一の婚活方法だったと実感しています。

ここでは低収入の方でも婚活ができるマッチングアプリの紹介とマッチングアプリなら婚活しやすい理由をお伝えしますので、是非参考にしてください。

低収入での婚活にマッチングアプリが最適な理由

婚活における低収入の年収

経済力と婚活の関係

経済力は幸せなるための大きなプラス要因なのはいうまでもありません。
少し硬い話にあなりますが、経済力と婚活の関係について簡単に知っておきましょう。

結婚をして子供ができたり、マイホームを購入したり、経済力があれば余裕で将来設計も立てられるし出来ることが広がるわけですから結婚相手の条件として経済力があることを重要視するのは当然のことです。

特に女性は男性に比べて現実的な思考を強く持っているので、なおのことですね。
「お金なんてなくても、愛情があれば!厚いハートがあれば幸せ!」
残念ながらこれは恋愛ドラマや映画の中だけのことであって現実には皆無といっていいでしょう。

女性は男性に対して、まず経済力を求めるのが普通ですので低収入の方は、このことをしっかり理解した上で婚活をスタートする必要があります。

婚活では相手に、自分のことを正確に知ってもうら必要があるわけですから自分の経済力をしっかり把握しておくことも必要なのです。

私も低収入の時期に婚活をしたので、きびしいことはお伝えしたくないのですがマッチングアプリを使って何人かの方とお会いして痛感したことです。

婚活における低収入の年収とは

婚活において低収入とは、どれくらいの額を指すのか?
基準のようなものがあるのでしょうか?

実は婚活業界には、ある程度の収入ラインがあり、婚活の始まりである結婚相談所が設けている収入が基準とされています。

結婚相談所では入会する際に年齢や学歴など、さまざまな基準がもうけられていて収入にも基準があります。
これは長年培ってきたデータから収入が基準以下だと入会したとしても相手から「選ばれることはない」との理由から、入会することができないようになっています。
このことから、結婚相談所の入会基準が、もっとも現実的な収入の基準ラインと考えられています。

基準の計算方法は簡単です。

年収の計算式

年齢×10万円

これが最低年収で、この年収を超えていることが、入会できる条件となっていて下回っていると入会することができません。

例えば35歳の方だと
35歳×10万円=350万円
となり、年収が350万円を超えていなければ結婚相談所には入会できないことになります。

つまり、仮に35歳でしたら年収が350万円に達っさなければ婚活においては低収入であるといえます。

もし、あなたがラインに達していないのなら、結婚相談所以外の婚活サービスを選ぶ必要があります。
逆にラインを上まわっていれば結婚相談所も利用できることになります。

ちなみに、収入には直接関係はありませんが、ほとんどの結婚相談所では「正社員」以外のアルバイトやパート勤務では入会することができません。

低収入でもマッチングアプリが最適な理由

私は低収入のときに婚活をしました。
その中で感じたことなのですが、お会いしたお相手の多くの方が「出会った相手の経済力が十分だとしても、生理的に受け入れられない人が多かった」という話をしていた人が多かったのです。

経済力はとても重要なことですが女性が結婚相手に求めるものはそれだけではありません。
低収入でも婚活が成功する理由が、そこにあります。

例えば、お相手に経済力があっても

  • 性格が悪い
  • 容姿がタイプではない
  • 健康体ではない
  • 結婚条件の要求が理不尽すぎる
  • 姑さんと同居をしなければならない
  • 子供がいる

このような男性は、たとえ経済力があったとしても婚活にはマイナスに働きます。

当てはまらなければ経済力を別の魅力でおぎなうことで婚活を成功させることができると思います。

経済力以外を評価してくれる方の傾向としては

  • 長期にわたり婚活をしている
    (結婚適齢期を過ぎていること)
  • バツイチ
    (子供がいないこと)

このような女性は

理想と現実を良く知っている、もしくは経験している方なので「経済力=幸せ」ではないことを、身をもって経験しているので低収入の相手にも理解を示す人がいるのです。

まさに私がそうでしたから。
とはいえ正直、低収入での婚活は楽ではありません。

では、どんな婚活方法が適しているのかお教えします。

低収入での婚活におすすめしたいマッチングアプリ

低収入での婚活におすすめしたいマッチングアプリ
低収入でも唯一(私は勝手にそう思っています)低収入でも婚活を可能にしてくれるのがマッチングアプリです。

マッチングアプリは結婚相談所のように入会するための収入の基準もありませんし利用料金も高くありません。

少し乱暴かも知れませんが入会のハードルが低い上に経済力のプレッシャーを感じる必要がありません。

最低限スマホがあれば場所や時間にとらわれず多くの会員に自分をアピールすることができます。

精神的にも楽で、リアルな婚活とは少し違って「自分の状態を分かった上でメッセージのやりとりをして会うことになります」から面と向かって恥をかくことがないので私的には気に入っていました。

料金が安い!低収入で婚活できるマッチングアプリはこれ1択!

ペアーズは料金が安い、低収入で婚活できるマッチングアプ

低収入で婚活できるマッチングアプリはペアーズです。

ペアーズは人気のマッチングアプの中でも最も利用しやすい金額で、それでいて理想のお相手を見つけやすいアプリです。

下のグラフは人気のある5つのマッチングアプリの金額を比較した表です。

分かりやすく1ヶ月プランの利用料金を比較しています。

1ヶ月プランの利用料金
ペアーズ
(最安値)
PC決済
3,480円
アプリ決済
4,100円
マッチ 基本プラン
3,980円
プレミアムプラン
無し
ブライダルネット PC決済
3,980円
アプリ決済
4,700円
ゼクシィ縁結び PC決済
4,298円
アプリ決済
4,900円
ユーブライド
(最高値)
PC/Android決済
4,300円
Iphone決済
4,500円

これを見て分かるようにペアーズがいちばん利用しやすい金額です。
1ヶ月プランの料金3,480円を日割り換算すると1日116円です。

さらに長期のプランでは、もっと割安となります。

ペアーズ料金表

利用プラン 利用料金 日割り換算
1ヶ月 3,480円 116円
3ヶ月 6,840円
2,280円/月額換算
76円
6ヶ月 10,680円
1,780円/月額換算
59円
12ヶ月 15,360円
1,280円/月額換算
43円

日割換算で、何と1日59円~116円で利用することができます。

この金額で24時間いつでも婚活ができるのですからペアーズは恐ろしいほど安いです。

会員数もはんぱない

ペアーズをおすすめする、もうひとつの理由に会員数が他のマッチングアプリに比べて最も多いことがあげられます。

会員数が多ければ、それだけ理想の相手に出会える確率も上がるので有利になります。

下記のグラフは、今もっとも人気のある5つのマッチングアプリの会員数を比較したものです。

アプリ名 全会員数
Pairs (ペアーズ) 10,000,000人
Match(マッチ) 1,870,000人
youbride(ユーブライド) 1,800,000人
ゼクシィ縁結び 800,000人
ブライダルネット 310,000人

これをみるとペアーズの会員数は1千万人と、どのマッチングアプリよりも会員数が多いことがわかります。

利用しやすい金額で、なおかつ会員数もダントツに多いペアーズなら低収入の人でもチャンスはありますので、まずはペアーズを使ってみることをおすすめします。

登録は無料でできますので、どんな人がいるのかプロフィールだけでも覗いてみてください。
ペアーズ(Pairs)公式ページ

マッチングアプリを使って成功させるコツ

マッチングアプリを使って成功させるコツ
低収入でマッチングアプリを使うにはコツがあります。

適切な相手にアプローチすること

マッチングアプリであなたの魅力を最大限にアピールすること、そしてできるだけ将来の展望を伝え大切なものは「収入ではない」といった別の部分で同じ価値観を持っている相手を探し出すことがポイントとなります。

ではどんな境遇の人なら適切といえるのでしょうか?
こんな感じです。

  • 結婚適齢期が過ぎている
    (長期に渡って婚活をしている)
  • バツイチ(子供がいないこと)
  • 価値観が一緒

上記に当てはまる人は先ほども説明しましたが、特に離婚経験がある人は「経済力=幸せ」ではないことを知っていますし、身をもって経験しているので低収入の相手にも理解を示す人がいるのです。

真面目に取り組むこと

私が低収入でもマッチングアプリで多くの方とお会いすることができたのは真面目に取り組んだからだと思っています。
特にプロフィールでの第一印象が重要です。
紹介文をしっかり埋めてアピール画像にも手を抜かず全力で自分らしさを出すように作成していました。

あえて紹介文にも自分の年収を入れて将来は…それでも愛情は人一倍…みたいにアピールしていました。
そんなことをアピールのはするのは私ぐらいでしたが最初の入り口で経済力をしっかり理解してもらえれば後はスムーズに進めることができます。

マッチングアプリ利用の流れ

会員登録はとても簡単です。

登録から出会うまでの流れ

step
1
無料会員登録
メールアドレス・Facebookアカウントなどを利用して、名前、住所を登録します。


step
2
プロフィール登録
特に写真は重要ですので、できるだけ鮮明なもの、そして好感のを持たれそうな表情のものを登録しましょう。
紹介文はわかりやすく記載することと、箇条書きを利用するなどして検索するお相手に見やすく記載するように心がけましょう。


step
3
お相手検索
年齢やお住まいの地域など希望のカテゴリーでお相手を検索します。
ご自身から、お相手に挨拶をかねて、アプローチすることもできます。


step
4
マッチング&メッセージ交換
お相手の希望とマッチするとマッチングになりメッセージ交換ができるようになります。
※ほとんどのアプリがメッセージ交換からは有料となります。
メッセージを通じてお相手をデートにお誘いしましょう。

ペアーズは無料登録でも相手のプロフィールを見ることができますので試しに覗いてみてはいかがでしょうか。
ペアーズ(Pairs)公式ページへ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

低収入での婚活は確かに厳しいですが私が結婚した事実があることを思えば十分可能だと思っています。

誠実に取り組む姿勢があれば必ずあなたを必要としている相手がいるはずです。

最後に、低収入低収入と何度も失礼なことを打ちましたが真実をありのままにお伝えしました。
マッチングアプリを利用すれば私のように結婚への道がきっと開けるはずです。

Copyright© ♡ 婚活応援BLOG ♡ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.