マッチングアプリ婚活成功ガイド

マッチングアプリで初めて会う時のマナー

更新日:

マッチングアプリで初めて出会う男女

マッチングアプリで出会い、初めての顔合わせのデートほどワクワクすることはありません。

妻と初めて会ったときのことは、今でも心に焼き付いています。
私はスーツ好きで、妻は白のワンピースでした。


「はじめ良ければ全て良し」

相手との仲が深まっていくのか、初めて会うときの第一印象というのは、とても大切です。
お付き合いが続くかどうかは第一印象で、ほぼ決まるといっても良いでしょう。

マッチングアプリは、最も気軽に、そして多くのお相手と会うことができます。

多くのお相手と会っていくうちに、服装や身だしなみに手を抜くようになっていませんか?

ここでは、あらためてマッチングアプリからの初デートを成功させるためのマナーや注意点などをお伝えします。

お見合いのようなカッチカチな服装を意識しなくても良いと思いますが、それでも結婚を目標としているのでしたら、身だしなみは必要です。

キーワードは「清潔感」と「誠意」です。

服装

ビジネスカジュアル姿

キーワードにあるように「清潔感」が大切。

私を例にとりますと、初めて会うときは、基本ネクタイ&スーツでした。
あとは場所などに合わせて、くだけたとしてもビジネスカジュアルな感じでジャケットは必ず着るようにしていました。

「自分が良ければ」ではダメですよ。
相手にどれだけ好感を持ってもらえるか。です。

会う場所にもよるでしょうが、最低でもジャケットぐらいは着用したほうが相手に与える印象も良くなります。

婚活やアプリのプロフィールは普段着でアピールをしておいて、初めてデートの時にはスーツやジャケットでバシっとキメる!
これであなたへのファーストインプレッションはバッチリです。

髪型

不潔を嫌がる女性

例えば、ツーブロックなどの短い長さなら、清潔感があって良いですね。
その逆に、長い髪だと清潔感が損なわれます。
たとえキレイ好きだとしても、相手からはそう思われないでしょう。

今や死語に近いかも知れませんが、昔にはやったアフロなんていうのは最悪です。
時々街中で見かけることがありますが、初デートではありえません。

また、自分ではイケてると思っていても、あまりの茶髪も好まれません。

個性も大切ですが、奇抜すぎると相手から敬遠されますので注意してください。
もう一度、ご自身を鏡に映して良く見てみましょう。

言葉遣い

喫茶店で会話をする男女

「目は口ほどに物を言う」
良く耳にすることばですが、初デート、初対面の相手には通用しません。

お相手の人柄を知る一番の方法はコミュニケーションはトークです。

言葉づかいの丁寧な人は誰からも好かれるのです。

良くありがちなのが、場を盛り上げようとして初デートから馴れ馴れしい言葉づかいで話しをする人。
これはNGですよ。

基本は敬語と心得ておきましょう。

早く結婚したいと願うあまりに、結論を早く出そうとしないようにしましょう。

その人の性格にもよるのでしょうが、結構ありがちなパターンなので注意したいところです。
結論を急ぐと、不安や不信感を持たれてしまいます。
実は私は、これで何度か失敗しています…

長く時間をかけるのが良いといっているわけではありませんが、時には時間も必要となるかもしれません、臨機応変に二人の仲を深めるようにしましょう。


会話は弾んだ方がお互いに良い思い出となります。

私がお相手と会う前に必ず心で唱えていた3原則がありますので、ご紹介します。

STUDY

  1. 明るい話題を心がける
  2. 相手の話をよく聞いてあげる
  3. こちらからも話をふる

会話の基本だとは思いますが、私は意識しないと、つい自分のことばかり喋ってしまう性格なので…良く唱えていました。
あなたも是非、実行してみてください。

話す内容はもちろんのこと、お相手に良い印象を与えるには言葉遣いはとても大切なことです。

マナー

あなたは、お相手をちゃんとエスコートができますか?

妻いわく、付き合っていた当時の私のマナーについて聞いてみると「お茶をしていても良い席を進めてくれたり、ドライブではドアを開け閉めしてくれたり、マナーを心得ているようで、とても好印象だったよ。」と言っていました。

さらに、こうも続けました。
「びっくり仰天な人がいて、その人は結婚相談所で知り合った男性で、食事に誘われて男性の行きつけのお寿司屋さんに入り、 食事が終わったら、おもむろに楊枝を手にしてシーハーシーハーし始めたの…」

「もう最悪!信じられなかった!」
と言ってました。
その話を聞いた私も、この世にそんな人がいるとは信じられませんでしたよ。

通常、初デートはお茶程度になることが多いと思いますが、後々のことを考えて食事のマナーも心得ておきたいものです。

会う場所

会う場所については、いろいろなパターンがあると思いますが、できれば静かで落ち着いたホテルの喫茶店とかがオススメです。

何度か居酒屋で会ったこともありますが、それはそれで楽しいのですが、なぜか後が続かないことが多かったですね。
真剣に結婚を望んでいる者同士であれば、おのずと場所は決まってくるのではないかと思います。

ポイントは、落ち着いて話ができる静かな場所。です。

ひとつ注意しておきたいのですが、夜間の誰もいない、二人きりになってしまうようなところで会うことだけは避けましょう。
トラブルに巻き込まれてからでは遅いですから。

このような危険性についてはマッチングアプリの安全性、知っておきたい6つのことを見てください。

誠意

「誠意」
良い言葉です。

誠意とは「私利・私欲を離れて、正直に熱心に事にあたる心」とありますが…
婚活でのデートに関しては、結婚への欲望はお互いにあるのですから、結婚の欲望を持ちつつ誠意ある姿勢、ということで良いと思います。

誠意で思いだすのは、これも妻が話してくれたことですが、「上から目線で自分の都合を押し付けたり、強引に進めようとする男性がすごく多かった。」といってました。
ひどいひとになると女性を、ただの家政婦としか見ていない結婚観の男性のいたそうです。
なんとも嘆かわしい…

結婚への焦りもあるのかもしれませんが、AI同士の結婚じゃあるまいし、そうそう機械的に物事は進みません。

自分の結婚観を一方的に押し付けるようではゴールは、どんどん遠ざかってしまいます。

言葉使いの3原則にありますように、しっかりと話を聞いて、お互いの結婚観を確かめ合いながら進めたいものです。

その人本来の感性は、どんなにつくろっても、にじみ出てくるものです。
特に婚活慣れしている女性は、少し話しただけでも誠意が有る無しがすぐにわかるものです。
(妻がそういっておりました。)

普段から誰に対しても誠意をもって接するように心がけたいものです。

最後に注意点として、絶対に初デートで肉体の関係を持ってはいけませんよ。

犯罪が巧妙化している昨今では、本当に危険です。
みずから危険に飛び込むのはやめましょう。

まとめ

結婚したい男の婚活サイトのまとめ画像

マッチングアプリは多くの出会いがあります。
結婚を求めている同士として、初めて会うときには誠意をもって接しましょうね。

良く読まれている記事

婚活アプリのあるあるを説明している人 1

ここでは私達夫婦が体験した「女性の婚活アプリあるある」と「男性の婚活アプリあるある」をお伝えしています。婚活の参考に、そしてご自身を見つめ直す機会にしていただけたらと思います。

婚活にコンプレックスを抱えている男性 2

婚活したくてもコンプレックスが邪魔をして、なかなか始められない人も多いことでしょう。人は誰でも何かしらのコンプレックスを持っているものです。ここでは、容姿のコンプレックスで悩む必要がないことや、私の体験もまじえながら、婚活アプリでの工夫のしかたについてお伝えします。

自分を撮影している人 3

婚活アプリのプロフィールに写真を載せていますか?とても重要なプロフィール写真の撮り方をお伝えします。

婚活アプリの安全性についての説明画像 4

婚活アプリの安全性はアプリの信頼度と、自身の使い方によります。間違ったアプリ選びと使い方さえしなければ危険なことはありません。ここでは、婚活をこれから始める方のために、私自身の当時のことを振り返りながら婚活アプリの安全性についてお伝えします。

婚活は低収入でもできるのか? 5

低収入,婚活,婚活アプリ,結婚したい男
婚活は低収入でもできるのか?婚活と低収入の関係を見てみましょう。確かに婚活において低収入なのはデメリットとなりますが、だからといって婚活ができないわけではありません。低収入でも婚活を成功させるためにお役立てください。

-マッチングアプリ婚活成功ガイド
-

Copyright© マッチングアプリで結婚した私がおすすめする婚活アプリ!婚活体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.