【世界一受けたい授業】腸ストレッチのやり方!松生恒夫エクササイズ

腸ストレッチ,やり方,松生恒夫,エクササイズ,世界一受けたい授業

※本ページはプロモーションが含まれています

2023年8月19日の『世界一受けたい授業』で腸ストレッチのやり方が紹介されました。

教えてくれたのは「腸」のエキスパートである松生恒夫さんです!

腸ストレッチの効果の理由

腸のエキスパートである松生恒夫さんによると、便が出なかったり、お腹の張りがある人は、腸内環境が悪くなっている可能性があるとのこと。

腸ストレッチは、こうした腸内環境を改善することが目的です。

腸ストレッチのやり方

腸ストレッチ・横のやり方

  1. 左半身を上にして横になり、右肘を曲げ手で頭を支えます。
    グータラする時のようなポーズをします。
  2. 左の手のひらをおへその下に当て、時計回りに円を描くように5分さすりましょう。
    大腸の形に沿ってさすることで、ガスが流れ出やすくなり、お腹の張り対策になるそうです。

さするときは、優しくさすりましょう。

優しくさすることで体がリラックスし、腸の運動をコントロールする副交感神経が活発になり、ガスが流れやすくなります。

さらに、横になることでガスが上昇し、ガスが抜けやすくもなります。

腸ストレッチ・うつ伏せ

さきほどの、横の体勢がつらい人におすすめの方法です。

  1. クッションや枕などをお腹の下にしき、うつ伏せになります。
  2. お腹を左右に5分ほど揺らしましょう。

まとめ

今回、『世界一受けたい授業』で紹介された腸ストレッチのやり方は、とても簡単。

また、入浴後は腸が温まっているので、効果的なんだそうです。

さっそく試してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました